イメージシートの素材 | 養生シートや色々な安全対策~身近に潜むキケンをブロック~

イメージシートの素材

作業員

イメージシートは新築の住宅や建築中の工事現場といった場所に掲げられているものです。イメージシートを活用することで多くのメリットを得ている企業は多く存在しており、現在では建築の現場で利用されない事はほとんどありません。積極的に活用していきましょう。また、イメージシートと一言で言っても使用する現場の環境や目的によって使われている素材も異なっています。必要に応じて適切なイメージシートを選択するようにしましょう。一般的にイメージシートに使用される素材はターポリンと言います。ターポリンは高い強度やあらゆる環境に強い素材であるためアウトドア用品のテントなどにも使用されている素材です。
ターポリンにもまた様々な種類があります。最も広く多くの企業が活用している人気のものが防炎二類ターポリンです。イメージシートを長期的に使用していく場合はこの防炎二類ターポリンが最も適切な素材でしょう。また設置する現場の環境によって細かな加工をすることで、より効果的に使用することができます。防炎二類ターポリンよりも強度があるといったものが防炎一類ターポリンです。しかし、強度が増したことで厚み大きくなってしまって少々重いといったデメリットもありますが、風が強い作業現場など、適切な使用場面で活用することで大きなメリットを得る事が出来ます。
また、メッシュタイプのターポリンもあり、軽量化と風による影響の改善を両立している物もあります。それぞれの素材を適切な環境に合わせて活用していくことで最大限にその効果を実感することが出来ます。